読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての写真館で人見知り発動

年賀状の写真を撮りに行ってきました。
子どもメインの、カメラ屋さんがやってる某写真館。

これがもう、大変で大変で。
少し前から人見知りっぽい雰囲気があったのです。
街でよくお年寄りに声をかけられるんですが、
前まではうひゃひゃ笑いながら接していたのが
最近は泣き出すようになって。
人見知りかな〜、なんて思っていたんですが、
今日は写真館のお姉さん全員に人見知りを発動させて、
泣くわ泣くわでまったく撮影が進みませんでした!

辛うじて泣いてない(でも笑ってもいない)写真が撮れました。
トータルだと満足度の低い写真に仕上がったので、
これは親戚筋に送る用だな〜。
友だちに送る用は、自分で作ろう。。。

あまり値段とか見ずに予約入れて向かったんですが、割高に感じました。
もっとバシバシ撮ってくれると思ってた〜、
DVDにデータでくれるのも1カットだけとか寂しい〜、
っていうのを夫に言ったら、
ハワイの結婚式や和装のウエディングフォトは高いお金払ってるから
あれだけデータつめこんでくれるんだよ!
今回はそんなに高くないからこんなもんだよ!
と…。
子ども写真界の現実を思い知らされました。

とはいえ、写真館のお姉さんはみなさんとても親切にしてくれたし、
時間の制限もなく、ぐずった時は昼寝の提案もしてくれたくらいなので、
ホスピタリティの高さを実感しました。
今はこれくらいじゃないと生き残れないんでしょうね…。
人見知り発動しまくりで撮影中断かと覚悟していたので、
本当に助かりました!

写真を見たら、「この時大変だったよ〜」とたくさん思い出話ができそう。


写真館のメリットとしては、

  • ふわふわひらひらのかわいい子ども衣装がある/衣装チェンジ自由(これに年齢があがるとヘアメイクもやってもらえたりする)
  • プロに良いカメラできちんと撮ってもらえる
  • 年賀状に利用することを前提とすれば、印刷の手間がかからない
  • クーポンやら何やらがもらえるのでリピート利用するとおトク
  • スタジオで撮影できる

…あたりでしょうか。

  • 日常の写真を使いたい
  • デジイチを所持している
  • 年賀状のデザインを自分でやりたい

という場合だと、写真館に行く必要はあまり無いなぁと思いました。
というかわたしのニーズがまさにほぼこれで、
今回は「家族の肖像」みたいなかしこまった写真を撮りたいので利用しましたが、
写真館が提案してくれたデザインがあまり好みでないので、
せめてもう少しデザインの幅があればいいなぁ。

…なんだか写真館に対するネガティブキャンペーンみたいになりましたが、
決してそういうわけではなくて。
年に一回くらいはこういう撮影の機会があるといいなーと思いました。
後ろが真っ白できちんと照明があたる、って家じゃなかなかできないし、
なにより写真館で撮るっていうこと自体の楽しみも大きかった!

というわけで、来年も年賀状用に撮りに行くつもりです。
次は娘の笑顔が撮れるといいな〜。