読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

39週の妊婦検診/ついにおしるし、そして陣痛?

明け方4:24頃におしるしがありました。
たまたま妊婦検診のある日でよかった!

ということで正午に産婦人科へ。
大阪は梅雨なにそれおいしいの状態です。
毎日お天気で蒸し暑い…。今日もそんな感じでした。
汗だらだらで、子宮口もなんだか違和感があって歩きにくくて、いつもより少し時間がかかる中到着。

ノンストレステストではお腹の張りが細かい間隔で起こっていることを確認できました。
医師によるとこれが陣痛につながればお産も間もないと…。
内診でも、子宮口は先週以上に開いていることが確認できたとのことでした。

胎児は3100g。
これ以上大きくなると産後の子宮の戻りが遅くなる(戻り切らない、だったかな?)だかで影響があるので、
できれば今日明日くらいには出てきてほしいね〜、でも赤ちゃんが出たい時に出てくるものだからね〜、
引き続き散歩頑張りましょう!というお話。

で、お腹の張りが続いても痛みに繋がらない「微弱陣痛」がみられるようなら、
陣痛促進剤を使うかもしれない、という説明も受けました。

体動かして、ひとっ風呂あびて、おいしいもの食べて、産んじゃいましょう!と励ましてもらいました。

帰ってお昼ごはん食べてスクワットして寝ました。
昼寝するだけで汗びしょびしょです。


…こんな事を書いてる今、まさに陣痛かなーというお腹の痛みが来てます。
生理痛がなかったわたしに「生理痛のひどいやつ」と例えられる陣痛がわかるのかと心配でしたが、
これは明らかにわかる。痛い。お腹がきゅーってなる。
のたうち回るほどではないんですけど…。

こんなアプリがあります。便利。

あともう少し周期的に痛みが続くようであれば病院に電話します。
ここから本格的な陣痛につながればいいな〜。
6/14中の出産は無理かな?無理か…(ただ今23:20)

しかしこんな時までブログを書いているとは!

出産まであと3日…?