読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

38週の妊婦検診/臨月に入ってから始めたこと、やらなかったこと

週イチの妊婦検診。経過は順調です。

内診では子宮口が2cm開いていて胎児の頭が先週以上に触れられること、
また、子宮口の向き(角度)がお産の準備に向けて角度がついていると言われました。
2cm程度の開きだと痛みなどといった感触がまったくないので、
え、そんなに開いてるの?とびっくりしました。

胎児の頭は骨盤にはまっていて、エコーで表情を見るとむくれていて、
一緒に見ていた医師や助産師さんと「機嫌悪いみたいやな~」なんて言いあってました。

こちらとしてはいつ出てきてもらっていいので、
苦しかったら無理しないで…と念を送っておきました(お腹に)。

ノンストレステスト中も変わらず胎動がありお腹が波打っていたので、
胎児は相変わらず元気なようです。

気づけば出産まで2週間を切っています。
ここまでの妊婦生活、あっという間でした。

ほんと、いつでも出てきて!
6/17(にののお誕生日)にはそこまでこだわらないから…。



臨月に入ってから始めたことがいくつかあります。

  • おっぱいマッサージ

(これは以前から何度か書いているので繰り返しになりますが)
母乳がしっかり出るように、そして乳首が赤ちゃんの吸いつきに耐えられるよう、
乳房をマッサージしたり、乳首を鍛えたりします。
お腹が張ったり早産へつながる恐れがあるため、臨月に入ってからやるよう推奨されています。
わたしは妊娠9ヶ月まで逆子でお腹が張りやすかったため、臨月に入ってから始めました。
たまたま分娩予約を入れてある産院でマンツーマンで教えてもらえたので、
気をつけるべきこと*1を事前に知れてよかったです。

  • お風呂にじっくり浸かる

医師から勧められました。下半身をあたためることで子宮口が開きやすくなるのだとか。
もともと夏でもシャワーじゃ物足りなくてお風呂に浸かる派なんですけど、
よりじっくり浸かることにしています。

子宮口が開きやすくなると言われているラズベリーリーフティー。
臨月に入ってからほぼ毎日飲んでいます。37週以降は1日2杯にしています。
これは「オロナミンCや焼き肉を食べると産気づく」というジンクスとほぼ同じに捉えているので、
まぁ、これで子宮口が開いてくれたらラッキーかな~程度で続けています。

  • 散歩とスクワット

胎児が子宮に向かって降りてくるように、
そしてお産に向けた体力づくりにと医師から勧められました。
一日5,000歩以上を目標に、ほぼ毎日歩いています。
スクワットはお腹が重くて何度もできないのですが、少しでも毎日やるようにしています。


一方、「やるといい」とネットや本で読んだけどやらなかったこと。

  • 会陰マッサージ、膣ピチュ

f:id:hotcake:20130407071902g:plain妊婦さん向け、会陰マッサージについて【全体に公開です】
http://d.hatena.ne.jp/samu2gou/20100115
方法はこちらに詳しく書いてあります。

膣周りにオイルを塗ったりするのに抵抗があること、
お腹が邪魔で長いこと陰部をいじるのに耐えられない(しんどい)、
お産の際に会陰を切ってもらうことに抵抗がないこと、
何よりめんどくさい、のでわたしはやりませんでした。

これは個人の判断でいいと思います。
わたしの通う産院では一切話題に触れられませんが*2、病院によっては指導があるかもしれません。


※他に思い出したら追記します。


出産まであと10日。

*1:お風呂だとお腹の張りに気付かないのでやらない、乳腺が痛むのでもみすぎない、など

*2:母親学級で「状況により切る場合もあり」と言われたのみ。医師や助産師からの指導も一切ありませんでした