読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひたすら甘くてとってもガーリー。雑誌「LARME(ラルム)」が隔月刊化。

ファッション雑誌「LARME(ラルム)」が隔月刊化するそうです。
LARME(ラルム)004 (タウンムック)

LARME(ラルム)004 (タウンムック)

 
こじはる表紙の2号はJRや東横線のホームで広告を見て知りましたが、
ロリータ路線の雑誌かなあと思い、なんとなくその程度しか引っ掛かりがありませんでした。
あと、店頭で陳列されているところもあまり見なかった気がする。
 
で、つい数日前。
何の気なく小悪魔アゲハのモデル(元・現役含む)について調べていたら、
黒瀧まりあちゃんがこの雑誌に出ているという情報を得ました。
もっと調べると菅野結以ちゃんも出てるとか。
これは読まない理由がない!てことでさっそく読みました。
 
とにかくこだわった内容で、ガーリーの一辺倒です。
ストリート系ファッションのページすら、甘さを忘れておりません。
ひたすら甘、甘、甘!
 
ファッション雑誌といえば誌面は文字たっぷり、とにかく情報量が命ですが、
この雑誌は文字をとにかく抑えめにしてあります。
なので正直読みづらい部分もあるんですが(モデルの名を知りたいのにフォントが特殊で読み取れない!とか)、
これが「ファッション絵本」というコンセプトをひたすら貫いた誌面作りかと、納得しました。
 

今回の表紙はAKB48のぱるること島崎遥香ちゃん、NMB48のみるきーこと渡辺美優紀ちゃん。

男性誌では水着姿が当然のふたりが、この雑誌ではMILKのワンピースに身を包んでいます。

男媚び、一切なし。もうひたすらかわいい。

困り顔がいつも以上に輝いています。
 
他にも48系の子(乃木坂含む)や、
東京女子流のひーちゃんこと新井ひとみちゃん、Berryz工房りしゃここと菅谷梨沙子ちゃんなど、
数ページ程度ではありますがアイドルの起用が目立ちます。
雑誌のコンセプトが崩れないよう、本人の雰囲気を重視した起用だと見受けます。
 
しかもひーちゃんやりしゃこの出てるページがメイク特集なのです。
服よりメイク記事の方が普段と違う彼女たちを見られるので嬉しい!
使われている化粧品はMACやNARS、ポール&ジョーなど大人目。
このラインナップで、雑誌が狙う読者の年齢層が低くないこともわかります。
 
というかもうこの雑誌は全体的に高い服ばっかり載ってます。
 
個人的には、ポップティーン出身の河西美希ちゃんが出ていたので嬉しかったです。
ギャル寄りのお顔立ちですが、悪くないと思う。
色んなモデルさん、アイドルちゃんが出て甘い服を着倒す、そんな雑誌になればいいな〜。
48系も、コンセプトに合うなら研究生など知名度関係なしに起用してほしいです。
 
そんなこんなでガーリー好きにはたまらない雑誌です。
紙質もよくて、これで580円は安い!
今回の4号から隔月刊化とのことなので、クオリティが下がらない事を願います。
 
次号も楽しみ!