読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の食事を見直す

妊娠してからもっとも意識が変わったことといえば、「食事」です。
それまでは職場でお昼を買いに行くのが面倒なら一食抜いたり、
塩分、糖分は意識をしても実際に量を減らすことまではしなかったり、
ポテトチップスが好きなので一袋ぺろっと食べ切るのが当然だったり…
本当に何も考えてなくて、腹さえ満ちればいいやーというくらいの気持ちでした。

妊娠してからまずつわりでろくなものが食べられず、同時に味覚が変わりました。
塩っけのある食べ物があんまり好きじゃなくなり、甘いものが大好きに!
生クリームにチョコレートソースかけて食べたりしました…。

そして何より、「お腹の中でひとを育ててるんだから、栄養のあるものを!」という意識が強くなりました。
ここでようやくいろんな野菜を食べるようになるわけです…。
料理も、ようやくきちんとやるようになりました。
お恥ずかしいことに、家庭科の授業以外で初めてお味噌汁を作ったのは今年に入ってからでした。

一人暮らしを始めて好き嫌いはだいぶ無くなりましたが、
そこから「ちゃんとした食事を摂ろう」という意識につながるには時間がかかりました。

生まれてくる子には、お腹がいっぱいになるだけじゃない、
きちんとした食事を用意してあげないとですね…。

というわけで、料理が苦手と言ってる場合ではなくなってきたので、
きちんとごはんを作る習慣を身につけるために奮闘しております!(遅い)

お友だちから贈ってもらった本。
おいしそうな写真と丁寧に書かれたレシピなので、
モチベーションがあがり料理がはかどります!
里帰りする時にも持っていくつもりです。
矢島助産院の元気ごはん (Town Mook)

矢島助産院の元気ごはん (Town Mook)

こちらはつわりがおさまった後、
何を食べたらいいのかわからなくて買った本です。
安定期に入りだした頃はずいぶん助けられました。
上の本と併せて、出産後も食べたい料理がいっぱいです。
おやつやドリンクのレシピもいっぱい!
体を温め、めぐりをよくする 妊娠中のごはん

体を温め、めぐりをよくする 妊娠中のごはん

そして、悪い誘惑を断ち切ってくれる大事なアイテム。
産婦人科でもらった、カロリースケール?みたいなやつ。
ポテトチップス食べたい…とか気持ちがゆらぐ時は、
これを見て現実に帰ってきます。
産婦人科の先生の
「産んだら好きなもの食べられるから今だけ我慢ね」という言葉にも支えられてます。
今だけ、今だけ…。

子どもが産まれたら、
ハワイの事思い出しながらレイズのポテトチップス食べるんだ…。


出産まであと69日。